リハビリテーション

リハビリテーションについて

当院ではリハビリテーションを充実させ、身体機能の回復や維持に努める患者さんをサポートしています。

特に急性期から回復期のリハビリテーションに力を入れており、平成18年10月に回復期リハビリテーション病棟を開設しました。回復期リハビリテーション病棟とは、大腿骨頚部骨折や脳卒中、膝や股関節の術後の患者さんに対して 集中的なリハビリを行い 機能の回復と家庭復帰をサポートするための病棟です。

理学療法士 (PT)や作業療法士 (OT) の専従が義務付けられており、質の高いリハビリを提供できる体制となっています。
リハビリはリハビリ室だけで行われるのではなく、ベッドから離床して洗面・着替え・食事・トイレに行くなどの生活面全てがリハビリです。そのため患者さん自身の意欲が非常に重要であり、モチベーションを高めるための工夫と努力を行っています。

当院は整形外科専門病院であるため運動器のリハビリを最も得意としていますが、脳梗塞や脳出血後の患者さんも症例によってお引き受けしています。